男性の薄毛 男性型脱毛症

男性ホルモンが脱毛を引き起こすメカニズムとは??

更新日:

目次
男性型脱毛症の原因。
男性型脱毛症の脱毛メカニズム
男性型脱毛症の主な症状

男性型脱毛症の原因である男性ホルモン

薄毛男性のおよそ80%~90%は男性型脱毛症と言われています。

その脱毛の原因は男性ホルモンです。
この男性ホルモンを抑制しないと、脱毛は治まりません。

でも、そもそもなぜ男性ホルモンの影響で脱毛してしまうのでしょうか?

今回はそのメカニズムについてお伝えします。

男性型脱毛症のメカニズム

精巣や副腎で生成された男性ホルモンは血液に溶け込み、全身を巡っています。
その男性ホルモンは頭皮の毛細血管を巡り、毛乳頭へ取り込まれます。

ここまではなにも変化はないのですが、毛乳頭には5αリダクターゼという最低最悪な悪玉酵素が存在しています。
この最低な悪玉酵素5αリダクターゼは何をするのかと言うと、男性ホルモンを強力な男性ホルモンに活性させてしまうのです。

その活性化された男性ホルモンをDHT(ジヒドロテストステロン)といいます。

このジヒドロテストステロン(以下DHT)は毛乳頭内に存在する男性ホルモンレセプター(アンドロゲンレセプター)に刺激を与えます。
※男性ホルモンレセプター = 男性ホルモンを受け取るうつわのようなもの。受容体。男性ホルモンを取り込むのに必須。

刺激を与えられたレセプターは、有ろうことか『脱毛信号』を発令してしまうのです。
この脱毛司令を受けた毛乳頭は毛母細胞へ『脱毛を停止』と指令し、髪の成長を抑制させてしまうのです。

この抑制が何度も、何回も続くことによって徐々に髪の毛は細く、短くなり、最終的には産毛程度にしか生えてこなくなってしまいます。

つるつるでも実は生えてますよ

薄毛男性で、つるつるの方がいらっしゃいますが、実は数ミリだけ生えているんです。
よ~くみると分かります。

しかし、何年も産毛状態が続いている方の中には、毛乳頭さえなくなっているかたもいます。

要するに、何年も薄毛を放置してしまうと、二度と生えてこなくなる可能性があると言うわけなんですね。

よくシャンプーや育毛剤のキャッチコピーにある、『早めに対策しないと手遅れになってしまいます!』なんていう脅し文句はあながち間違がってはいないんです。

男性型脱毛症の主な症状

男性型脱毛症にはある特徴があります。

1. 頭頂部や生え際が後退するが、側頭部や後頭部は薄くはならない。
2. 抜け毛が多く、抜けた毛は細い。短い先細りの毛が多く抜ける。
3. 頭皮の皮脂が多め。

また、薄毛=男性型脱毛症と勘違いしてしまう方がいらっしゃいますが、脱毛症はひとつだけではありません。
休止期脱毛症・脂漏性脱毛症・びまん性脱毛症など数種類あります。

自分が男性型脱毛症かどうか調べるには??

血液検査が一番早いです。
血液中のDHTレベルを計測し、基準値以上かどうか調べます。

※郵送で血液検査

全国の脱毛専門機関でもやっているところはありますが、費用の相場は20,000円~

費用はかなりかかりますが、行けば確実にわかるでしょう。

もっと手軽に調べる方法は?

男性型脱毛症の特徴そのままです。

1. 抜け毛と薄毛のタイプ

男性型脱毛症の最大の特徴は、後頭部と側頭部が薄くなりません。
さらに他の脱毛症では薄くならない、生え際が後退します。俗にいうM字やO字、またはU字。

生え際と頭頂部が一度に薄くなる場合がほとんどですが、時間差で薄くなることもあります。

全体的にスカスカになったり、側頭部や後頭部も薄い場合は、男性型脱毛症とは考えにくいでしょう。

2. 抜け毛の状態

男性型脱毛症の場合の抜け毛は、健康的な髪の毛より細くなります。
また、先がとがった発毛してから数か月程度の長さ(2cm~5cm程度)の抜け毛も発生します。

薄毛のタイプが男性型脱毛症と合致し、抜け毛が細く短いようなら男性型と考えてまず間違いないでしょう。

男性型脱毛症の対策は?

病院や専門クリニックではプロペシアと呼ばれる医薬品による治療になります。
しかし、服用するタイプの医薬品は『飲むのをやめたら一気に抜ける』との報告があります。
飲み始めたら一生飲み続けないといけないというリスクを伴います。

そのリスクを理解し、共に治療していく場合は医薬品を選ぶものいいかと思います。
但し、肝臓が悪い方・肝機能に自身のない方は止めておくべきでしょう。

薬は肝臓で代謝され、血液中に吸収されます。つまり、毎日肝臓に負担をかけることになります。
酒好きや普段から薬を常用しているかたは、医師と相談するか、止めておく事を勧めます。

その他の男性型脱毛症の対策は、こちらのページで紹介しています。





おすすめピックアップ育毛剤

MUNOAGE ミューノアージュ

munoage_bnr

発毛率90%以上を誇ると言われているHARG療法の施術を行う皮膚科医が開発した育毛剤ミューノアージュ。発毛には欠かすことのできない成長因子に着目したした育毛剤で、今まで無添加だけにこだわり続けてきたような女性用育毛剤とは全く違った視点の育毛剤です。いくら無添加でも生えなければ意味がありません。

エンドウ・イチョウ・昆布エキスが3種類の成長因子の分泌を促し、育毛を促進させます。

ミューノアージュは女性用育毛剤にありがちな「抜け毛予防の育毛剤」ではなく、ミューノアージュは『生やす為の育毛剤』。お試し用1,980円と格安なので、一度は試しておくべき育毛剤です。

また、ミューノアージュは男性用育毛剤チャップアップに配合されている『M-034』を含む育毛剤で、密かに男性にも人気の高い育毛剤となっています。

ただし、チャップアップは男性型脱毛症向けなので、男性型脱毛症を抑制する成分も配合されています。チャップアップは9000円ほどしますが、その分配合成分がかなり充実しているので、M字や頭頂部が薄い男性にかなり人気です。

チャップアップ

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

育毛剤ランキングなどで1位を独占しているチャップアップ。その理由は内容成分にあります。
ミューノアージュと同じように、血管新生作用のあるM-034を配合し、抗男性型脱毛症成分も配合されています。
抗男性型とは、M字や頭頂部などといった男性ホルモンが原因でなる薄毛の進行を抑制するというもの。
薄毛男性の半数以上が男性型脱毛症と言われている、昨今。この育毛剤なしでは、モテません。
男性の場合、女性の薄毛と違い、何年もかけて薄くなるわけではありません。一気に数ヶ月で薄くなってしまいます。
「まだ薄毛というわけではないし・・・」という方は、今使って下さい。進行を抑制してください。薄毛の恐怖を味わった人間からのアドバイスです。

-男性の薄毛, 男性型脱毛症

Copyright© 頭皮の血行不良を治し薄毛を改善!4つの血行促進法!でも… , 2018 AllRights Reserved.